【第262局】将棋男子は読みなさい

皆さん、こんにちは。

普及棋士8級のIORIがお送りする「将棋する?」のお時間です。

それでは対局を始めさせていただきます。

 

 遅めのバレンタインブログです。

Twitterでも聞きましたが、バレンタインにチョコをもらった諸君、挙手!

 

昨日、

チョコをもらった者は、全員「チョコレート囲い」で抹殺しますと書きました。

チョコレート囲いを知っている方もいれば、知らない方もいたため、少し説明しますね!

本当にそのような囲いはあります。

f:id:IORIshogi:20200217164621j:image

そんなにチョコレートが好きなら、盤上でもチョコレートで固めてやる!

 

すいません、チョコレートをもらっていない者の妬みでした。

 

私は、将棋駒のチョコレートが欲しい!1万円(コンプリート版)くらいしたはず…。

f:id:IORIshogi:20200217164711j:image

 

ゴディバのチョコより、将棋の駒のチョコレートの方が食べたい!食べる前に、そのチョコ将棋駒で対局したいけど…。

まだ遅くないので、皆さん、チョコお待ちしておりますよ?笑

 

427文字により、対局終了になります。

ありがとうございました。

 

IORI

 

【第261局】その後のやり取り

皆さん、こんにちは。

普及棋士8級のIORIがお送りする「将棋する?」のお時間です。

それでは対局を始めさせていただきます。

 

昨日嬉しいメールがきたという内容を書きました。

その後、やり取りを行い、帰国後定期的に週一で教えることにほぼ高確率で決まりましたー!

 

今まで月1.2回で開催していた将棋講座がなんと週1というペースになってくるとは!

 

そう考えると将棋道場や教室で何十人と集めて教えている将棋講師の方たちは凄いな…。レベルも奨励会目指すような子たちを育てているわけだし。

 

将棋普及棋士はその前の段階である将棋を知ってもらうことを重視していかないといけませんからね。

教えるのもいいけども、普及活動にも今まで以上に力を入れていきます!

 

353文字により、対局終了になります。

ありがとうございました。

 

IORI

 

【第260局】 嬉しいメール

皆さん、こんにちは。

普及棋士8級のIORIがお送りする「将棋する?」のお時間です。

それでは対局を始めさせていただきます。

 

 ポーランドで優雅に過ごしているIORI。

そんなIORIの元に嬉しいメールが届きました。それは…。

新しい京都の施設で子供に将棋を教えにきてほしいという内容です。

それも一週間に一回!もう将棋講師じゃないかと自惚れはじめたIORIです。

 

しかし、4月まで京都にいないので、教えに行くことは物理的に不可能…。

(オンラインだと別ですが)

この話がこれからどう進み、どう発展していくかわかりませんが、かなりワクワクすることだと思います。

 

全てのことを楽しんでいきます!いや〜、最高ですね!

 

333文字により、対局終了になります。

ありがとうございました。

 

IORI

 

【第259局】不便なところ

皆さん、こんにちは。

普及棋士8級のIORIがお送りする「将棋する?」のお時間です。

それでは対局を始めさせていただきます。

 

 ポーランドでの生活を始めて一週間弱。

朝からサンドイッチを食べて、暖かい紅茶とともにクラシックを聴くという優雅な生活を送っているIORI。さぞ幸せでしょう。

f:id:IORIshogi:20200214160503j:image

 

 

確かに幸せな時間を過ごしています。

しかし、日本人の私にとって不便なところもいくつかあります。

まず、時差。ブログをあげる時間やTwitterでツイートする時間が日本の時間で考えないといけないため、少し早起きする必要があります。

あれ?不便というデメリットを利用して早起きするというメリットに変えてる。

時差は不便な点ではありませんね。失礼しました。

 

次は、将棋メンバーとのコミニュケーション。

ポーランド語が分からなすぎる…。

しかし、棋譜の検討、感想戦が問題なくできている。おかしい…。

そうか、将棋そのものが私の言語なんだ!

将棋を通して国境超えた人とコミニュケーションがとれる。こんな素晴らしいことはないですね!

 

結果、私は環境が変わっても不便だなと思うところはありませんでした。

(なんやねん)

 

516文字により、対局終了になります。

ありがとうございました。

 

IORI

 

【第258局】再会

皆さん、こんにちは。

普及棋士8級のIORIがお送りする「将棋する?」のお時間です。

それでは対局を始めさせていただきます。

 

 ポーランドの将棋メンバーと久しぶりに会いました。

第2回のSESHIN将棋大会の入賞者もいます。

そして、二時間ほど将棋を指して、今回は終了しました。

やはり、海外の人と対局してみて、戦法のバリエーションが少ないのが特徴かなと毎度感じさせられます。私はそんなに詳しい方ではないのですが、いろいろな振り飛車の戦法を使うようにしました。(海外の人は居飛車が多いので)

私が使った基本的な振り飛車の動きを見て、少しでも知ってほしい!

海外の人は振り飛車に対する対策が立てれていないのが丸わかり…。

戦法の本が英語で訳されていないので、知る機会が少ないのかなとも思います。

 

 

これからポーランドで定期的に将棋を指すこと、そして私の普及活動を行なっていきます。

第3回SESHIN将棋大会にも参加してくれるとのことで、かなり嬉しい!

チェコポーランド頑張ってほしいですね!

チェコからの入賞者が一度も出ていない…。泣

 

490文字により、対局終了になります。

ありがとうございました。

 

IORI

【第257局】文武両道とは

皆さん、こんにちは。

将棋普及棋士8級のIORIがお送りする「将棋する?」のお時間です。

それでは対局を始めさせていただきます。

 

今回、私が学生時代思っていたことを書いてみました。

(今も大学生と学生の身分ですが…)

 

これからの季節、学生にとって新学期が始まります。

中学校に入学する人や高校に入学する人、新しい生活が多くの人に訪れてきます。

そのような時によく聞くワードが文武両道です。

 

「文武両道」とは、武道と学問を両立をすることです。私も中学校、高校とこの言葉をよく耳にしました。

 

ですが、果たして、

文武両道とは武道と学問を両立することなのでしょうか。部活動と勉強の両立することを目標としている人はたくさんいるでしょう。そして、運動部に入部し確実に実績を残し、勉強にもしっかりと取り組む。まさに、文武両道です。

 しかし、私は、

日本の文化のゲームである将棋も文武両道といえるのではないだろうかと考えます。

将棋こそが我ら日本人が求め続けた真の「文武両道」の姿ではないでしょうか。

 

一般的に、将棋でいくら実績残し、勉強と両立していても文武両道をしているとは、言われません。なぜなら、将棋とは学問として捉えられているからです。

 

 将棋は、考えるゲームであり、どちらかと言えば「文」の方に分類されます。だが、将棋が相手を敬い、勝敗がはっきりと決まるという「武」の面もあると思います。さらに、中国では、将棋を頭脳の格闘技として、学校の授業の一貫として取り入れています。まさに、「文」と「武」を総合したものが将棋ではないでしょうか。

私は「文武両道」が表すものが将棋ではないかと思います。

学問とスポーツを両立することだけが文武両道と言わないのではないでしょうか。

 

754文字により、対局終了になります。

ありがとうございました。

 

IORI

【第256局】行きたいイベント!

皆さん、こんにちは。

普及棋士8級のIORIがお送りする「将棋する?」のお時間です。

それでは対局を始めさせていただきます。

 

地元宮崎県で都成竜馬六段の感謝イベントが行われるとのこと。

めちゃめちゃ行きたい!

f:id:IORIshogi:20200211022945j:image

しかし、開催日が2月23日…。バリバリ、ポーランドにいます。

行きたくても、物理的に行けないイベントってありません?

例えば、参加対象ではないとか、開催地が遠いとか。

 

そういう時は、

そのようなイベントを自分で開催しちゃえばいいんです。

 

(いや?何言ってんだよって思われるかもしれませんが…。)

 

今、私は都成竜馬六段地元感謝イベントに参加したいのです。

理由は、将棋をしたことがない人でも参加できるイベントだからです。

めっちゃ気になる。

 

今まで私は将棋をしている人に向けて将棋イベントを開催してきました。

(幼稚園などで開催している将棋講座は別として)

 

ということで、今回このイベントに参加できないので、将棋を知らない人でも参加できるような将棋イベントを自分で開催します。(この人勢いだけで宣言しちゃったよ…)

 

そのようなイベントの詳細が決まったら、ご参加くださいね!

アイディアもどしどし待ってます!

 

宮崎県に来れる方、このイベントに参加してみてください!

感想待っています!

 

563文字により、対局終了になります。

ありがとうございました。

 

IORI